トップページ > 委託型少数羽庭先養鶏(鹿児島県そお市庭先養鶏)のはじまり

委託型少数羽庭先養鶏
(鹿児島県そお市庭先養鶏)のはじまり

平成28年8月に、これまでの養鶏方法を改め、いよいよ庭先養鶏を開始しました。

29年5月現在、弊社には6件のパートナー養鶏農家がいらっしゃり、みなさんが日常生活と一体化した庭先での養鶏を行なっています。弊社が定めた基準を元に地元の旬の無農薬野菜や自生する野草、遺伝子組み換えなしのおからや米ぬかなどを主な飼料にされており、中にはご自身の農場でひよこを卵から孵す方もいらっしゃいます。雄がおり、また品種的にもたくさんの鶏のがいるのも、我々の養鶏方法の特色です。

庭先養鶏パートナーのご自宅の庭で餌をもらう鶏たち
トップへ戻る