トップページ > 最新情報 > ブログ > 手は 耳は覚える

手は 耳は覚える

 

上の画像はクラックの入った卵です。ごくたまにこのような卵が混ざりますので、

荷受けの時にしっかりと見分ける必要があります。

 

 

弊社では各庭先で産卵後、採卵、冷蔵庫で1日まで保管した卵を

氷温冷蔵庫に保管しますが、その選別の際に

 

◯生卵として出荷するもの=A卵

 

◯A卵と同じ品質だが大きすぎたりと生卵としての出荷に適合しない卵=B卵

 

◯クラックが入った卵、茂みなどで見つかり産卵日が不明の卵=C卵

 

と分けています。

 

 

弊社ではクラックが入った卵のことを別名「蜘蛛の巣」と呼んでいます。


ちょうど蜘蛛の巣のような小さな亀裂が卵殻に入るからです。

 

経験を積むと ほぼ誰でも 手に持った時の違和感、ごくわずかな音で 

クラックがあるとわかるようになりますが

 

「クラックだと思ったら爪を立ててみろ」ということで、

そこで割れるようなら本物のクラックです。

 

 

#曽於市 #庭先養鶏 #氷温熟成

トップへ戻る