トップページ > 次亜塩素酸水の有償提供について

次亜塩素酸水の有償提供について

多くの皆様が大変不安な日々を過ごしておられます。

これまでも様々な事がありましたが、今回は今までにない別次元での生活苦が私たちにのしかかります。
また、状況がより困難な方向へと日々流れていくなか、地元の方やお客様から、消毒用製剤があれば分けてほしいというお問い合わせが増えてまいりました。

非常時に必要なものが手に入らないという現状ですが、弊社では衛生管理を目的に次亜塩素酸水を生成しているため、有償ではございますが、本日よりご希望の方には小分けしてお送りさせていただきます。
本来は、HPでのお知らせの予定はありませんでしたが、
お困りの方がまだ多くいらっしゃるとお聞きしこのようなかたちをとらせていただきました。

私どもにはこのような事しかできませんが、
どうか皆様、大切なお体をくれぐれもご自愛くださいますよう心よりお願い申し上げます。

サテライツ株式会社 代表取締役川原嵩信拝

次亜塩素酸水

消毒薬といえばアルコールが良く知られていますが、医療機関では細菌やウイルスの種類によって消毒薬を使い分けています。
その消毒薬の一つに、「次亜塩素酸水」があります。
もともと、「次亜塩素酸水」は塩化ナトリウム水溶液(食塩水)や塩酸水、塩酸と塩化ナトリウム(食塩)の混合液などを電気分解して作られており、人体への影響がないことから、医療機関での手術者や介助者の手指消毒、医療器具の洗浄・消毒、食品加工や関連機器、手指の消毒などに使われています。

しかし、普段は聞きなれない「次亜塩素酸」。
実は、「次亜塩素酸」は私たちの体の中に細菌や真菌が侵入してきたとき、それらの菌を殺菌するために白血球の中の好中球と呼ばれる細胞が生成する物質。
つまり、自然治癒力として備わったものなのです。

次亜塩素酸の作り方は幾つかありますが、弊社では食塩水だけを使用し電気分解する生成方法を選択いたしました。

次亜塩素酸水のご購入はこちら

トップへ戻る